カゲロウ酔夢譚

大好きなフライフィッシング、永い付き合いのジャズ、そして気まぐれな旅や愛してやまないお酒の話など、今日もほろ酔い気分で独り言
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 熊野古道歩き旅 | main | もう一度、Kと飲み明かしたい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
犬のこと
僕は犬が好きで、いつかは飼いたいと思っている。家に帰ると、疲れて脂ぎった僕の顔をいやな表情ひとつせずペロペロしてくれる犬が飼いたい。犬種は何でもいい。大型犬でも小型犬でもかまわない。但し我が家は狭いマンションなので、アフガンハウンドとかグレートピレニアンは無理。

嫁は犬が嫌いである。犬なんか絶対飼いたくないと言っている。いや犬だけではなく猫も小鳥もハムスターも爬虫類も、さらには植物までも育てたくないと思っている。そんなわけで我が家には動物はおろか、植物も娘が彼氏を連れてくるというので、僕が見栄を張って近くの花屋で買ってきたレモングラスの鉢植えがひとつあるだけだ。

僕が住んでいるマンションは約200世帯が住んでいて、ペットの飼育が認められているため、時々廊下やエントランスなどで犬を連れた方を目にする。チワワ、シーズー、ポメラニアン、パピヨン、ダックスなどの小型犬がほとんどだが、ゴールデンレトリバーも住人だ。それにしてもいわゆる雑種犬は全く目にしないなあ。

僕は小学校のころ、ジョンという雑種として正しい名前を持った犬を飼っていた。このごろは全く見ないスピッツの血が混じっていたのだろうか、ふさふさとした白とベージュの毛を持っていた。当時は室内で飼われている犬なんかいなかった時代で、木造平屋の長屋に住んでいた我が家のジョンも、当然外の小さな犬小屋の住人だった。

ジョンは、そのころはいっぱいいた捨て犬で、僕が子犬のとき拾ってきて飼いはじめたのだ。馬鹿犬でお手もお座りもろくに覚えなかったが、少したれ気味のかわいい目をしていて、僕にはとてもなついていた。

そんなジョンを親父が捨てるという事件があった。ある日僕が学校から帰ると、いつも尻尾を振って出迎えてくれるジョンがいない。僕はすぐ母親にジョンの事を聞いた。母親はジョンがよく吠え近所に迷惑をかけているということで、今朝僕が小学校に行った後、親父が近くを流れる八幡川のほうに捨てたのだそうだ。

僕は一目散に川のほうへ駆け出した。半ベソをかきながらジョンの名前を呼んで走った。どれくらい探したか全く覚えていないが、奇跡的に僕はジョンを見つけることができたのだ。僕の呼びかけに遠くからこちらに走ってくるジョンをしっかり抱きしめた。ジョンは僕の涙をペロペロなめてくれた。

後日そのときのことを作文に書いた。地元の新聞社が主催する作文コンクールで特賞に入選し、新聞にも掲載された。残念ながら今その紙面は手元にないが、こんなブログより絶対リアルにかつピュアに書けていたことは間違いないだろうね。

人なつこい犬は、人に媚を売らない猫とよく比較され、犬好き猫好きと人間を分類するのに使われたりする。はっきり犬派の僕は、犬も猫もどちらも嫌いという嫁とはどんな相性なのか、お分かりの方はぜひ教えていただきたい

         近所の蕎麦屋で飲める「稲田姫」は鳥取県米子の酒だ。スッキリした辛口で、蕎麦味噌と天だねを肴に蕎麦前としてグビグビ。ちなみに僕の初恋の人“稲田美紀恵”さんはどうしてるかなあ・・・・
今夜もほろ酔い | 07:24 | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | 07:24 | - | -
COMMENTS
私も阿仁多さんと同じで犬は大好き。猫は目が苦手。
ペットは飼うチャンスがあったのに一人暮らしで何かあるとペットに可哀想と諦めた。
子供の頃11才時に捨て犬を飼った事がある。ただ 2年後に病気で亡くしてからはショックで止めました。
今は友達に室内犬2匹飼っている家に行っては遊んでいるから一人暮らしが終わりパートナーがペットがOKなら是非飼いたい。
ただ 今の私にも必要かもです。家族ができますから。
| S | 2007/09/01 21:59 |
Sにペットじゃないベストパートナーが見つかることを心から願っているよ。
| 阿仁多 | 2007/09/02 08:06 |

POST A COMMENT









http://kagerounouta.jugem.jp/trackback/21
http://dogforest.net/83418374834B83938145836E834583938368/
アフガン・ハウンドアフガン・ハウンドは、アフガニスタン原産の長毛サイト・ハウンド(視覚型狩猟犬)。特徴体高61センチから73センチ、体重23キロから27キロと大柄な犬種。口吻が長く細面で、腰が高く、全身を絹のような長く美しい被毛が覆う。外見が優美なため、日本
| 犬を知るサイト | 2007/10/02 11:32 AM |


PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS