カゲロウ酔夢譚

大好きなフライフィッシング、永い付き合いのジャズ、そして気まぐれな旅や愛してやまないお酒の話など、今日もほろ酔い気分で独り言
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 指定外来種 | main | また大雪・・・でも行くよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
大雪と知事選と入れ歯?
なんでも東京は45年ぶりの大雪とかで、都心の積雪は27センチになったそうだ。

私が住む多摩地区は、もっと積もったような気がする。

この写真は土曜日9時30分の我が家の前だが、これからまだ今朝日曜日の未明まで降った。こんなに長時間の降雪も珍しいな。

昨日はこの雪の中、仕事で小田急線の読売ランド前駅まで出かけた。約束の11時に20ほど遅刻してしまった。
 
仕事といってもちょっとした面談で、30分で終わり。

吉祥寺まで戻ってきて、雪景色と通行人の様子をつまみにしながら昼飯のラガーを飲んだ。

ここのところ歯医者に通っていた。左上の奥歯がしみて、さらに硬い物が全く噛めなくなってしまっていたのだ。実は右下の奥歯2本は、虫歯でぼろぼろになって5年以上前に抜いたまま放置していたので、左右とも奥歯が使えない困った状況になってしまっていた。

ネットで見つけた“無痛治療”をうたう歯科医の先生は、60台半ばの説教大好きの先生で、いやぁ、呆れ顔でこんこんと私の心得足らずに対し、だめだしを続けたのだった。

しかし治療は大変手際がよく、歯石を除去し、かぶせていたものが外れて危なく歯が割れそうになっていた左上の奥歯を治療し、右下奥歯の2本の入れ歯を作ってとりあえず治療が終了するのに、約2ヶ月間、9回の通院で済ませてくれた。

ところが、この奥歯の入れ歯の違和感たるや困ったもので、歯に装着しているだけでごろごろして気持ちが悪い。まして物を噛むことなどとてもできない代物なのだ。件の先生に言わせると、「阿仁多さんが5年以上も放置してこんなことになったのだから、5年くらいかけてなれるようにするしかないんですよ。」と妙に納得感のあるお叱りなのだ。

まあ、そうなんだよな。歯石を取るだけで5~6回も通わせ、「阿仁多さんは歯石が着きやすい体質なのかも・・・。」と訳の分からないことをのたまわり、抜いた奥歯のあとは是非インプラントを・・・・と薦めた女医に嫌気がさして放置したのは、みんな私のせいよね。

入れ歯を外して歯を磨くことの違和感ににも慣れるしかない還暦のジジイであった。

今日は都知事選。もう右寄り知事はまっぴらだが、元大臣も元総理も今一で、腰を上げるのに一苦労している。マンションの屋上(ひさし)からまたドカッと雪がベランダに落ちて来て、早く選挙に行けとけしかけた。
今夜もほろ酔い | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 13:04 | - | -
COMMENTS

POST A COMMENT









http://kagerounouta.jugem.jp/trackback/472


PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS