カゲロウ酔夢譚

大好きなフライフィッシング、永い付き合いのジャズ、そして気まぐれな旅や愛してやまないお酒の話など、今日もほろ酔い気分で独り言
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 結婚披露パーティ | main | 桜花(しばらくおやすみ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
横浜中華街「海員閣」
 長女の結婚披露パーティに出席して、我が家に泊まっていた次女を、妻女といっしょに横浜のシェアハウスまで車で送っていった。

ちょうど昼時だったので、久しぶりに横浜中華街まで足を伸ばした。

中華街のメインロードからちょっと外れた香港路にある「海員閣」は小さな古い建物の中華レストランである。しかし、狭い店の前の路地にはいつも入店を待つ長い人の列ができている。

休日のこの日も長い行列を覚悟して店に行くと、10人ほどの待ち客で、いつもなら30人以上並んでいるのが当たり前なので、僕たちは喜んで列の一番後ろに並んだのだった。

20分ほどで入店できたが、ここでは1時間以上待つのが当たり前なのだ。

写真はなんでしょうか?ここでいつも注文するこれは、メニューによると「車えびの殻煮」とある。大降りの海老が3匹(これが日本で言うところの“車えび”かどうかは分からないけど、そんなことはこの際どうでもいい)、殻毎ぶつ切りにされてニンニク、しょうがなどのスパイスを効かせて、醤油そしておそらく紹興酒ベースで炒め煮されている。さすがに大海老なので殻は固いので、それを“アチチッ”といいつつ手で剥きながら食べるのだが、これが旨いのよ、ほんと。当然手がべたべたになって、店で出してくれるお手拭を使うんだけど、それじゃ拭ききれなくて、これを食べに行くぞと決め打ちのときは、家から濡れタオルを持っていくのだ。

そのほか、肉がギュッと詰まったここのシュウマイも外せない。写真のとおり醤油に芥子を溶いて食べるのもいいが、上記海老を炒めたソースに絡めて食べると、もう幸せ。

他の料理はすごくリーズナブルな値段だけど、この海老はちょっとお高い。前回来た時よりもまた少し値上がりしている。本当にたまのプチ贅沢を楽しんだ。それにしても車なので飲めないなんて・・、せっかくの「海員閣」なのに・・・・・・。

帰りに、「江戸清」で大きな肉まんを2個買った。また妻女と二人の晩御飯だ。
阿仁多の食生活 | 11:51 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 11:51 | - | -
COMMENTS
こんばんは。長男が就職で神奈川に発ちました。先日は横浜中華街へも訪れたそう。ただ、行ったお店はイマイチだったそうで…。このお店伝えておきます!
| Kotaro | 2014/04/03 22:00 |
kotaroさんしばらくです。
横浜中華街は平日からすごい賑わいです。店が多すぎてどこがおいしいのかなかなか分かりません。この店は是非教えてあげてください。行列必死ですが。
さて、皆さんそろそろロッドを振り始めてる様子ですね。Sさんの湧別川のきれいなレインボーの写真羨ましいです。
東京で待ってます。
| 阿仁多 | 2014/04/04 07:08 |

POST A COMMENT









http://kagerounouta.jugem.jp/trackback/480


PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS