カゲロウ酔夢譚

大好きなフライフィッシング、永い付き合いのジャズ、そして気まぐれな旅や愛してやまないお酒の話など、今日もほろ酔い気分で独り言
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 横浜中華街「海員閣」 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
桜花(しばらくおやすみ)
 花曇でちょっと肌寒かったけど、気晴らしにと吉祥寺までの散歩に出かけた。武蔵野市役所の近くの桜並木を歩きたかったのだ。

道の両側から桜の枝がせり出していて、まさに桜のトンネルなんだけど、こんな写真じゃ全く伝わらないね。

あっという間に4月。今桜花満開。

東急デパートの催事場を覘くと、「諸国名店とうまいもの大会」をやっていた。そこでこんなものを見つけて、即買った。

なんと、2年前に妻女と行った奥尻島から出店していたのだ。「2年前に行ったんですよ。」と言うと、店のお兄さんと女性は「来てくれてありがとうございます。」とニコニコ顔で、いろいろなものを試食させてくれた。

「あっ、三升漬けだ。」と妻女が言うと、「ご存知ですか?」とビックリ顔。

今晩はこれとギョウジャニンニクの醤油漬で一杯やるのだ。

こんな本に105円で出会うと、本当に嬉しくなってしまう。

「パリンドローム」スチュアート・ウッズ著(文春文庫)

パリンドロームとは回文のことらしい。あの上から読んでも下から読んでも同じ文になるやつ。「たけやぶやけた」みたいに。

閉鎖された島の中で起こる殺人事件など、伝統的なミステリーの王道を感じさせる作品だが、その意外性が大きくて楽しめる。

こちらも105円。

「嘘、そして沈黙」デイヴィッド・マーティン著(扶桑社ミステリー)

この殺人鬼は恐い。

こんなうまい作家の事を全く知らなかったなんて、ミステリーファンとはいえないな。

突然ですが、ブログの更新をしばらく休みます。というか、休まざるをえないのです。

実はこのパソコンXPなんだけど、今月サポートが切れたって大丈夫だろうとたかをくくっていた僕に、会社のシステムプロが「ネットにつないじゃ絶対ダメよ!」と言い切った。
機械オンチ、ITオンチの僕はそれをすっかり信じ込んでるというわけで・・・・。

いつ再開できるか分かりませんが、しばらく失礼します。

本を抱えてぶらり旅 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 10:31 | - | -
COMMENTS

POST A COMMENT









http://kagerounouta.jugem.jp/trackback/481


PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS